読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さまよい日記

毎日出来たことを振り返ることによって、自己肯定感を自然に高めたい。その他行き場を無くした思いのたけをぶつけるだけ。

不安の予感に対して

12/5に出来たこと
・派遣先の職場へ行った
・早起きした
・クリーニングへ服を出した
・前職の職場の人へ連絡した


早速派遣先から制服のサイズ確認と、直接の職場の上司にあたる人からの説明で来てほしい、と言われて行ってきた。
派遣会社の担当者は今日から休み、とのことなので、
一人で行ったのだが、金曜日とは全く違う緊張感。
やばい、と嫌な予感がした。
それは相手先がやばいのではなく、気にしいな自分のレーダーが反応しかけている、というやばさ。
必要以上にぐるぐると考えてしまう不安感のレーダー。
派遣だから大丈夫、と何度も自分に言い聞かせる。

虚しさ、これが私の涙腺崩壊ポイントだと自覚した。
自分なりに、不安を押し殺して頑張っても、結果報われない虚しさ。

怒涛の買い物、および人との接触の土日

12/3.4に出来たこと
・辞めた職場の人に連絡をとった
・外出した
・宝くじを買った


土日は大学の友達と泊まりで遊んだ。
金曜日の浮かれた気分のまま、買い物に行ってしまい、
怒涛の衝動買い。

結局、ほぼ引きこもりで人と接触していなかったから、
友達だけではなく、店員さんとの会話すら楽しく感じる自分がいた。
友達と違ってそこには売上という掟が存在しているのだけど、
それでも普段話さない人と話したり、また営業トークといえど、褒められれば嬉しいのだ。
多分私はそれくらい、自分自身の評価を下げていた。
その劣等感を回復させたくて買い物してたのもあるんだろうか。

ジョーマローンの誕生日の招待でカウンターを予約して、
マッサージなどをしてもらったのだが、本当に満足。
やっぱり良い香りは心を豊かにさせてくれる気がする。
そして誕生日ということで、カウンターで着けて買おうか迷ったものをプレゼントしてくれるあたりも、心配りが素敵だった。
ああ、またここに来たいから頑張ろう、って素直に思えた。


そしたら、なぜか先日偶然街で会った前職場の人から連絡があり、他の人にも連絡を取ってみたら、あれよあれよという間に、今週末に会うことに。
多分私は前述の満足のおかげでさくっと連絡できたのだろう。

自殺したいと思っていた最悪な誕生日近辺からすれば、
想像もつかない土日だった。

ひとまずの安定に浮かれた日

12/2に出来たこと
・派遣先の面談に行った
・明日のチケットを買った

派遣先へ職場見学に行った。
なんとなくの好感触には嬉しい気持ちもありつつ、
もう面接官など信用しない自分を感じた。

今日は朝起きられるか不安で寝てから2時間おきに起きたので、
さすがに面談後は疲れて、衝動買いしたい気分に。
チケットを買いに行きつつ、ドラッグストアで悶々として、
シャンプーの1日分100円くらいので落ち着くことにした。
本当はティントが欲しかったけど、テスターは唇には付けたくないし、でもそうしないと発色も分からないので、諦めることにした。

そして、午後いちで派遣会社の担当者からOKの返事あり。
色々私のわがままも聞いてもらいながら、勤務開始は2週間後になった。

不安も感じつつ、ひとまずの落ち着きに、思ったより浮かれている自分を感じた。
結局、何がというと、内在する後ろめたさと私は格闘していたんだと思う。
本当は労働なんて好きではないけど、働いていない自分、友達と比べる自分、に後ろめたさを感じ、イライラしていた。
だから、派遣先が決まってこんなに浮かれているんだろう。

諦めて、何も望まずに。
この言葉を浮かれた自分の冷却水として投入する。

歯医者に行った以外は悶々とした日

11/30に出来たこと
・歯医者に行った
・税金を納めてきた
・派遣会社に電話した
・婚活サイトの休止

今更ながら、この時間の余裕のある時に親知らずを抜こうと思い歯医者へ行ってきた。
初めての医院で緊張したけど、思ったより綺麗で皆さん親切そうで良かった。
子供のころ通っていた近所の歯医者には、全く良い思い出が無く大人になってからも歯医者嫌いだったのだが、
この歳になってから、歯医者もピンキリで、嫌な所からはさっさと逃げて良い医院を見つけるべきだと分かった。
美容院にも同じことが言えるのだが、犬も歩けば状態なので、さっさと見切りをつけて他に行けば良いのだ。
今までは無駄に悩んで、結果行きたくなくて悪化させ、余計に嫌な思いをする、のパターンだった気がする。
どちらにせよ体感、自分の身体とお金を犠牲にしないと分からないのが微妙ではあるが。

人気があるようで実際抜いてもらえるのは、12月半ばになりそうだけど、年明けすっきり出来るのを楽しみにしたい。

そんな中派遣会社の担当者から、2日に見学の連絡。
あいにく折り返しても行き違いで明日連絡することになったのだが、期待、そして若干の不安。

諦めろ、全てを、諦めろ。
何を考えても、焦っても、望んでも、無駄。
と自分に言い聞かせる。

寒さと頭痛に震えた日

11/27に出来たこと
・家賃の振込
・引落口座へのお金の移動


相変わらず少ない。
今日は一日ぐずついたお天気に引っ張られて、朝からぐだぐだ。

しかし明日が諸々のカードや奨学金返済の引落日なので、
金曜日に崩した定期のお金を移動させた。

あとは寒くて、頭も痛くてぐだぐだ。

惰性のネイルに行った日

11/26に出来たこと
・友達へバースデーメッセージを送った
・募集人登録を途中までやった
・募集人試験アプリをDLしてやってみた
・母親の生姜シロップ作りを少し手伝った


惰性でネイルに行った。
お金が無いから、止めなければと思っているのだが。
医療、食品などの不可抗力な職場に行かないと止められない気がする。

募集人試験、思ったより忘れてた。
特に地震とか。

お金のことばかり考えた日

11/25にできたこと
・定期を崩した
・派遣会社の人と電話した

定期については、できたこと、というより、
むしろ必要に迫られてなのだけど、一応やった。

行く時は罪悪感で押し潰されそうになり
(だからずっと先延ばししていた)
自意識過剰な羞恥心と情けなさでいっぱいなのに、
人はすぐに忘れてしまうらしい。

その後、本屋に行って欲しかった雑誌を読んだけど、買う気になれず。
お金が貯められる的なハウツー本も読んでみて、
欲しいなぁと思ったけど、この1200円の本すら無駄遣いな気がしてしまった。
結局、入口を増やすか出口を減らすかどちらかなのだが、
入口は増える見込がないので、出口を減らすしかない。
まだ、美容院や服は分かる。
だけど、本すら買えないなら、私はどこまで枯れた人間になってしまうのだろうか。
昔から本屋は大好きで手当り次第に読んで、
気に入ったら買っていたのだけれど、棚を見てもそんな気持ちになれなかった。
目を引く本が無かった、訳ではない。
買っても実践出来るのか(仕事を早く終わらせる○○力的な本)とか、上記のように無駄遣いに感じたりとか。
無感動な自分に思いのほか落胆し、そして怒りを覚えた。

そしたら、帰ってきた後に、左脇腹が激しく痛くなった。
胃痛とも違うチクチク、ズキズキとした痛みに、
ベッドの中でのたうち回り、馬鹿馬鹿しくて怒りで泣いた。

そう、どんなに怒っても自分が悪いのだ。
それは分かっている。
でも頭では理解できても、苦しい。
って身体と心が言っている気がする。