読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さまよい日記

毎日出来たことを振り返ることによって、自己肯定感を自然に高めたい。その他行き場を無くした思いのたけをぶつけるだけ。

ひとまずの安定に浮かれた日

12/2に出来たこと
・派遣先の面談に行った
・明日のチケットを買った

派遣先へ職場見学に行った。
なんとなくの好感触には嬉しい気持ちもありつつ、
もう面接官など信用しない自分を感じた。

今日は朝起きられるか不安で寝てから2時間おきに起きたので、
さすがに面談後は疲れて、衝動買いしたい気分に。
チケットを買いに行きつつ、ドラッグストアで悶々として、
シャンプーの1日分100円くらいので落ち着くことにした。
本当はティントが欲しかったけど、テスターは唇には付けたくないし、でもそうしないと発色も分からないので、諦めることにした。

そして、午後いちで派遣会社の担当者からOKの返事あり。
色々私のわがままも聞いてもらいながら、勤務開始は2週間後になった。

不安も感じつつ、ひとまずの落ち着きに、思ったより浮かれている自分を感じた。
結局、何がというと、内在する後ろめたさと私は格闘していたんだと思う。
本当は労働なんて好きではないけど、働いていない自分、友達と比べる自分、に後ろめたさを感じ、イライラしていた。
だから、派遣先が決まってこんなに浮かれているんだろう。

諦めて、何も望まずに。
この言葉を浮かれた自分の冷却水として投入する。